ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

先輩の声

  • No.01
  • 【東京支店販売三課】飯田 知恵(2011年入社)
質問1:『エースコック』に入社された理由は何ですか?
一番の理由は、『スープはるさめ』という、私の大好きな商品を取り扱っていたことです。
就職活動は、食品メーカーをメインに行っていました。私自身が、美味しい物を食べることが大好きなことはもちろん、友達や家族など、美味しいものを食べている時は皆笑顔になるので、そのように身近で大切な人を含め、多くの人が笑顔になれる、食品メーカーで働きたいという想いが強かったからです。
エースコックに入社した決め手は、説明会や面接でのアットホームな雰囲気の良さ。会社に実際入ってみないと、雰囲気や仕事はわからないものですが、とても自然な状態で気を張らずに話せていたことから、社風が合うのかなと感じ、入社を決めました。
質問2:現在どのような仕事をされているのですか?
首都圏の量販店をお得意先様とした営業活動をしています。
主な仕事内容は、お得意先様との商談です。
店頭における販売促進の提案や資料の作成、売場作りのお手伝いなども行います。お得意先様によって、売れ筋商品・販売促進提案が異なるので、よりお客様が手に取って頂きやすいような提案が出来るよう毎日試行錯誤しています。ライバル企業の状況や、食品業界のトレンドを把握しておくことも大切な仕事の一つです。
質問3:仕事がおもしろいと感じるのはどのような時ですか?
自分の提案した商品や販売促進提案が採用された時ですね。やはり、営業なので(笑)
即席麺市場は、新商品が毎週のように発売されます。自社のことだけではなく、お得意先様のことも考え、他社や市場動向も考慮した上で提案しなければなりません。これまで、的外れな提案をしてしまうことも多々ありました。しかし、お得意先様とのコミュニケーションが取れていく内に、「その提案良いね!」「飯田さんが言うなら、やろうか!」と言った嬉しい言葉を頂ける機会も増えてきました。
「エースコックの商品」を好きになって貰うことはもちろんですが、そこに「飯田さんだから」と言って頂けることは、担当として認めてもらえたようで嬉しい瞬間ですね。
質問4:職場の雰囲気はいかがですか?
とてもアットホームで居心地が良いです。
仕事のオンとオフは、はっきりしていますね。真面目な時は、集中して仕事をこなしていますが、社内にいる時でも、私は常に笑っていることが多いです。
先輩方は親切に教えて下さるので、それをどのように自分で吸収出来るのかが大切だと思います。もちろん、「自ら学んでいく」といった姿勢は常に持っていなければいけないかと思います。
他社さんからも、「エースコックの皆さんはキャラクターが強いですね!」と、よく言われますよ。大阪が本社のエースコックなので、「ノリ」が良いことも、雰囲気が良いと感じる理由なのかもしれません。
質問5:今後の目標は?
まだまだ女性営業が少ない業界です。
その中において、女性ならではの目線を活かしてお得意先様・お客様の求めるニーズに応えていけるようになりたいですね。そのためにも、今は社内においても、お得意先様からも信頼して貰えるような営業になることが第一です。まだまだ学ぶべきことが多すぎる位なので、向上心を持って取り組んでいきたいですね。せっかく仕事をするのならば、楽しんで成長していきたいですし、私がいることによって、女性営業が活躍出来るといったイメージを持って貰いたいという密かな野望も持っています。(笑)
そしていずれは、せっかく食品メーカーで働いているので、営業の経験や知識を活かして、マーケティングや人事の仕事にも携わっていければと思います。
東京支店販売三課
飯田 知恵(2011年入社)
image
image