ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

先輩の声

  • No.03
  • 【商品開発グループ】梅本 加恵(2009年入社)
質問1:『エースコック』に入社された理由は何ですか?
自身が興味のある分野で、自身の強みを生かして仕事がしたいと思ったからです。美味しいものを食べることが何よりも好きなことと、大学で専攻していたベトナム語を生かせることが決め手でした。また、説明会や面接を通して、エースコックのアットホームな雰囲気が自分に合っているなと感じたことも大きかったです。
質問2:現在どのような仕事をされているのですか?
量販店向けの商品企画をしています。商品コンセプトやターゲットなどの企画から、開発研究室と連動した味の開発、パッケージデザイン、プロモーションやブランド育成まで、商品に関わるソフト面全般を担当します。また、コラボレーション商品についてはコラボをする相手方とのやり取りをしたり、営業商談に同行して商品説明をしたりもします。商品開発グループは他部署との接点が多く、幅広い知識が必要な部署なので、日々成長できるように努力しています。
質問3:心に残った仕事はありますか?
当社初の減塩カップめんの開発に携わっていることです。即席めん市場において、これまで前例の少ないテーマのため、毎日勉強と試行錯誤を繰り返しながら取り組んでいます。大変難しいテーマですが、その分提案を一つ一つ実現していく過程は大変やりがいを感じます。お客様から「この商品を開発してくれてありがとう」「エースコックが作る減塩商品なら安心だし美味しそう」などのお言葉をいただいた時は、本当に嬉しかったです。
質問4:日頃から心がけていることはありますか?
男性誌や街頭広告など自分に直接関わりがない分野でも、意識して観察するようにしています。面白い商品や広告などがあれば、「この商品のターゲットやコンセプトはなんだろう」「このデザインやキャッチコピーは使えそうだな」など、日常生活におけるあらゆることをマーケティングに結び付けて考えるようになりました。また、試食も仕事のうちなので美味しい料理はなるべく自分の舌で覚え、常に新しいアイデアをストックできるよう意識しています。
質問5:将来の夢は?
自分が一から考えたアイデアを商品化し、多くの人に愛されるブランドに育てることが夢です。商品の移り変わりが激しい即席めん業界において、定番ブランドにまで育てるのは並大抵のことではありませんが、少しでも夢に近づけるよう知識や経験を養い、より良い商品を生み出していきたいです。そしていつか、何十年後も残るロングセラーブランドの初代担当者になれるよう努力し続けていきたいと思います。
商品開発グループ
梅本 加恵(2009年入社)
image
image