ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

先輩の声

  • No.04
  • 【品質保証室】木下 靖介(2011年入社)
質問1:『エースコック』に入社された理由は何ですか?
即席麺メーカーの中でも面白い商品を発売していたからです。
学生時代から食品に関係する研究をしていた私は、食品メーカーを中心に就職活動を行っておりました。特にラーメンが好きだった私は即席麺業界に興味を持ち、企業研究を行いました。その結果、大盛りカップ麺やスープはるさめなど他社には無い商品を販売し、独自の視点で他社の商品との差別化を図っていることに興味を持ちました。
質問2:現在どのような仕事をされているのですか?
現在は品質保証室という部署に所属しております。
当部署の主な仕事は部署の名前の通り、『品質を保証すること』です。原材料の加工からお客様の手元に届くまで品質に問題が無いか目を光らせ、万が一問題があった場合には是正を行い、正常な製品がお客様のもとに商品として届くよう日々努力しております。時には他社メーカーとも意見交換などを行うことで、より良い製品作りに努めています。
質問3:仕事のやりがいは何ですか?
ありがとうと言われたときです。
現在の部署では仕事上、問題点を見つけなければならず、その中では言いたくないことを言わなければならないこともあります。しかし、それを言ったことで問題が発生することを阻止できたり、改善されたりすることがあります。その時に『ありがとう』と言ってもらう時はとても励みになります。製品に直接関わることは少ないですが、人とのやりとりにやりがいを感じます。
質問4:仕事の難しさを教えて下さい
判断することが難しいです。
原材料の不具合などを是正するためには、時に自分で対応を決断することが求められます。現在の部署で2年目になりますが、小さいものから大きなものまで自分の判断で任せられることがありました。通常の業務の中でも自分の考えをしっかり持っておき、いつ判断を委ねられても構わないよう準備することが非常に大事です。そのためにも日々、経験を積むことが重要であると感じています。
質問5:将来の夢は?
夢というより目標に近いですが、品質保証のプロフェッショナルになることです。
仕事をする上でプロ意識は持ってはいますが、今のところ知識や経験などが未熟なため、品質保証という仕事のプロフェッショナルの域には到達していません。本当のプロフェッショナルになるために積極的に業務に携わり、将来的には「木下に聞けば大丈夫」と言われるような人材になりたいと考えています。
品質保証室
木下 靖介(2011年入社)
image
image