ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

海外事業

海外事業、それは私たちエースコックの新しいフィールドへの挑戦です。

1993年12月、ベトナム現地に会社を設立し、本格的に即席めん事業を開始しました。(現社名「エースコックベトナム」)高品質でおいしい「ハオハオ(Hao Hao)」という商品(袋めん)が大ヒットし、一挙に多くのファンを獲得するに至りました。

人口約9,000万人のベトナムでの即席めんマーケットは、年間消費量が約52億食(2013年時点)の規模にまで拡大しており、その中でエースコックベトナム社は、年間29億食を超える販売実績を持つ国内即席めんシェアNo.1企業にまで成長しました。

現在は、南部のホーチミン(2工場)ビンズオン省(2工場)、北部のハノイ近郊のフンイエン省(2工場)とバクニン省(2工場)、中部のダナン(1工場)とメコンデルタ地域のビンロン省(2工場)に工場を持ち、ベトナム全土に生産・販売拠点を広げています。また、現地スタッフも5,000人以上にまで増え、さらなる技術・品質の向上に努めています。

エースコックベトナム社の主力商品「ハオハオ(Hao Hao)」は、2000年に発売されました。「ハオハオ(好き好きの意味)」という覚えやすい商品名や、ベトナム人の嗜好に合わせた味が人気を呼び、エースコックベトナム社の売上の半数以上を占める大ヒット商品となりました。
また、ベトナム国内ではほぼ100%の認知率を誇り、なんと国内の即席麺のうち、3食に1食はHaoHaoという、堂々の人気No.1商品となりました。


私たちエースコックの技術や製造ノウハウの提供が、ベトナムの即席めん市場拡大に大きく寄与し、品質向上に貢献できたことを大変嬉しく思っています。




国内だけではなく、エースコックベトナム社から世界およそ46ヵ国へ、主にアジア人向けの市場に輸出している。これからも現地人向けの市場開拓を目指していきます。
今後はさらに技術力を高め、高品質の商品を提供することで、ベトナムにとどまらず近隣諸国をはじめ世界各地の食生活に貢献できる企業を目指したいと考えています。

会社名ACECOOK VIETNAM JOINT STOCK COMPANY
住所Lot II-3, Road No.11, Tan Binh IP, Tay Thanh Ward, Tan Phu District, HCM city, Vietnam
H.Phttp://www.acecookvietnam.vn/
事業内容 即席めんの製造・販売

ミャンマー市場制覇"

2014年4月1日付でヤンゴン支店を開設しました。新たな進出先となるミャンマーは人口が約5,141万人、中でも若者の人口が多く、今後ベトナムに次ぐ有力な市場と位置付け積極的な事業展開を推進します。


ミャンマーでは多様なめん食文化が存在しています。しかし、その多くが海外(タイ・韓国など)からの輸入品で、現地の味わいを再現した即席めんは多くありません。その為、市場調査などを経て、現地のめん料理の味わいを再現するべく開発に着手しました。

2014年9月1日に 新商品HANAを発売しました。ミャンマーで慣れ親しまれているめん料理Sikyet Kaukswe(シージェーカウソエ)の 味わいを、日本で培った“ノンフライめん”と“液体スープ”の技術を駆使し再現した袋めんタイプの商品です。


今後は現地法人を設立したのち、現地で生産を増加させていく計画です。私たちエースコックの海外事業展開の可能性は拡がるばかりです。




「エースコックベトナム」MANA
会社名ACECOOK CO., LTD – Yangon Branch
住所Room No.7-E, 7th Floor, Sin Ma Lite housing condominium,
Sin Ma Lite Market, Kan Nar Road, (5) Quarter, Kamaryut Township Yangon, Myanmar