ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

海外事業

ベトナムでの大きな成果を基盤に、さらなる世界構想が動き出す。

海外事業、それは私たちエースコックの新しいフィールドへの挑戦です。
1993年12月、ベトナム現地に会社を設立し、本格的に即席めん事業を開始(現社名「エースコックベトナム」)。高品質で安価な「ハオハオ」という商品(袋めん)が大ヒットし、一挙に多くのファンを獲得するに至りました。

人口約8,600万人のベトナムでの即席めんマーケットは、いまや年間消費量が約49億食の規模にまで拡大しており、エースコックベトナム社は、年間29億食を超える販売実績を持つ国内No.1企業にまで成長しました。
現在は、南部のホーチミン(2工場)ビンズオン省(1工場)、北部のハノイ(3工場)、中部のダナン(1工場)とビンロン省(1工場)に工場を持ち、ベトナム全土に生産・販売拠点を広げています。また現地スタッフも6,500人近くにまで増え、さらなる技術・品質の向上に努めています。

私たちエースコックの技術や製造ノウハウの提供が、ベトナムの即席めん市場拡大に大きく寄与し、品質向上に貢献できたことを大変嬉しく思っています。
今後はさらに技術力を高め、高品質の商品を提供することで、ベトナムにとどまらず近隣諸国をはじめ世界各地の食生活に貢献できる企業を目指したいと考えています。
私たちエースコックの海外事業展開の可能性は拡がるばかりです。