本場ベトナムの文化を日本に!

エースコックとベトナム

エースコックは本場ベトナムで絶大な支持!

即席めん「ハオハオ」

1995年からベトナムで即席めんの生産・販売を開始。
ベトナム特有の味わいを日本の技術でつくることで、広く市場に認められるようになりました。中でも「ハオハオ」という即席めんは、ベトナム人の嗜好に合う味が人気を呼び、ベトナム国内即席めんのうち3食に1食はこの「ハオハオ」といわれるほどの大ヒット商品に。年間消費量が約50億食のベトナムの即席めんマーケットの中で、エースコックベトナム社は年間30億食近い販売実績を誇るまでに成長(ベトナム国内約27億食・海外輸出約3億食)。国内即席めんシェアNO.1のリーディングカンパニーとして、ベトナムの人々から絶大な支持を得ています。

日本とベトナムの架け橋に!

鶏だしフォー

ベトナムの生活に密着した家庭料理の「フォー」。エースコックは、日本人の女性にも食べやすいように、現地の味を忠実に再現ながらもカロリー控えめな「Pho・ccori気分」を開発。企業スローガンである「Cook happiness」を体現するために、日本とベトナムの架け橋として「フォー」の食文化を日本に創造していきます。

エースコックベトナム社と本場の“フォー”を紹介