ページ内を移動するためのリンクです。

エースコック

ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置
スープはるさめに合う究極のおにぎりを求めて
スペシャルムービー
スペシャルムービー
ストーリー
スープはるさめに合う究極のおにぎりを
求めて中村アンがやって来たのは、
おにぎり専門店で唯一ミシュランガイドに
掲載される名店、おにぎり浅草 宿六。
出来上がったのは、スープはるさめ
「ワンタン」「かきたま」「担担味」
それぞれのマッチングにこだわり抜いた
3品の究極のおにぎり。
しかし、食べられるのは1品のみで・・・
究極の選択に、中村アンが本気で悩む!
ストーリー
究極のおにぎり
一
青菜漬けと牛そぼろおにぎり
ワンタンの皮のつるっとした食感に相性のいい
歯ごたえのある食材として青菜漬けをチョイス。
さらに、スープの鶏がら、ワンタンの豚肉、
牛そぼろの3種の肉の旨みを味わえる構成に。
青菜漬けと牛そぼろおにぎり
二
塩おにぎり
味が十分に完成された、かきたまの味を邪魔せず、
あっさりとしたスープをさらに引き立てる具材は
シンプルかつ王道の塩。
宿六特注の沖縄産の塩を使用。
塩おにぎり
三
フレッシュフルーツと野菜おにぎり
パンチのある肉々しい担担味に対して、
対局の甘味と酸味のあるフルーツ(いちじく)と、
野菜(ミニトマト、青ネギ、とっくり芋と水菜、アボカド)を
合わせることで絶妙なトータルバランスに。
フレッシュフルーツと野菜おにぎり
三浦洋介
昭和29年創業の東京で一番古いおにぎり専門店。
寿司屋のようなカウンターのショーケースには、
全国各地から取り寄せたおにぎりを本当に楽しめる具材が並ぶ。
大釜で炊かれたコシヒカリと厳選具材を江戸前の海苔で包んだ、
昔も今も変わらない「心の通うにぎりめし」を提供し続けている。
三浦洋介 三浦洋介

ページの先頭へ

Copyright © Acecook Co.,Ltd. All Rights Reserved.